お知らせします。

 

一年生の住民を中心に、奈良県立美術館で開催されている「アメリカ現代美術の巨匠達」展を見に行ってきました。

出品作家は、R・リキテンスタイン、J・アルバース、D・ホックニー、K・ノーランド、J・ローゼンクイスト、A・カロ、F・ステラ、E・ケリー、H・フランケンサーラ―など、そうそうたるメンバーの版画作品展でした。

とても大きな版画もたくさんあって、見応えのある展覧会でした。

天王寺からJR奈良駅まで37分。そこから歩いて15分ほどです。

プリメ村住民にはとても参考になる展覧会だと思います。

まだ見ていない人は是非見てください。

 

奈良公園の鹿と戯れ、美術館の作品を鑑賞してから、地下鉄中央線・深江橋にあるギャラリーノマルでの田中朝子先生の展覧会も見てきました。

丁寧に焼かれたたくさんの手焼き写真がずらりと並び、それを収納する箱など興味深い展示でした。

手彩色の写真も見どころです。

本人にもお目にかかることができて、作品の説明も伺うことができました。

こちらも、是非プリメ村の住民には見て欲しい展覧会です。

2014/04/26

(村長)

 

新しい学校案内ができました。

プリメ村の365日が写真集のように構成されています。

今回はちょっと大きいA3判です。

ボリュームある冊子になっています。

資料請求は大阪芸術大学附属大阪美術専門学校まで。

無料です。

2014/04/24

(村長)

 

大阪美術専門学校
〒545-0003
大阪市阿倍野区美章園2-23-9
TEL 06-6713-4466(代表)

 

陶芸村とプリメ村、合同で新入生歓迎、中国4000年の歴史水餃子の深淵パーティをしました。

講師は漢先生。

陶芸村のみんなの家庭料理とともに、餃子で満腹。

みんな仲良くこれからもよろしく!!

2014.4.21

(村長)

 

 新学期が始まりました。

版画Ⅰのシルクスクリーンの授業風景です。

今日は紗張り作業。

アルミの枠に200メッシュのテトロンを張って準備します。

メッシュとは、織物の目の大きさを表す単位です。1平方インチに含まれるテトロンの目の数で表します。200メッシュの間の開きは74マイクロメートル。

高メッシュになるほど目が詰まって精密な図柄を製版できます。

デジタル写真の「ピクセル」のようなものですね。

2014/04/14

(村長)

プリントメイキング専攻一年生の西崎大貴です!

僕のやっている活動「Art to future」についてお話しさせて頂きます(^^)

 

僕の住んでいる和歌山県和歌山市は人口37万人ほどの小さな街です。

と言っても和歌山では一番都会です。

 

そして、最近では和歌山県全体の総人口は100万人を切ってしまう事もあります。

 

これらの人口の減少は和歌山県では深刻な問題です。

 

商店街からは人が減り、街は廃れて行き、現在ではいわゆる「シャッター商店街」と化しています。

こうした現状を目の当たりにした僕は「和歌山に少しでも興味を持ってもらう為にはどうしたらいいか?」と考えました。

 

そしてアートが大好きだった僕はアートプロジェクト「Art to future」を始動させました!

 

このプロジェクト名は日本語にすると「未来への芸術」となります。

現在の和歌山から見える過去、現在、そしてそこから見える未来を皆で考えようとの思いをこめて名付けました。

 

正直、僕にはアートに何が出来て何が出来ないのかなんてわかりません。

しかし、僕はアートの可能性を信じています。

アートはきっと人々の物事の見方を変え、これから目指すべき場所への道しるべになると考えています。

 

そしてこの記事を読んだ人が少しでも和歌山に興味を持っていただければ幸いです!!

 

具体的な活動内容はアメーバブログに掲載しています!

是非一度ご覧になって下さい!

コメント等も大歓迎です!

よろしくお願いします!

 

2014/04/10

(西﨑)

 

アメーバブログURL

http://s.ameblo.jp/art3351130/

Twitterアカウント

Art_to_future

展覧会場の タカキ ナオミ さん
展覧会場の タカキ ナオミ さん

 

はじめまして。

この春からプリントメイキングの1年生をやらせて頂きます、岡村です。

私は少し稀な10数年社会人をやってからの専門学生です。

どうぞよろしくお願い致します。

 

昨日、大先輩である、タカキナオミさん(と私の友人)の2人展に日下部先生と行ってまいりました!

私は、実は友人を通じて一方的にタカキさんを以前から知っていました。

彼女の絵を見た事があり、かっこいいな、好きだな〜と思っていました。

そしてタカキさんがここプリントメイキングコースの先輩だと知ったのはつい3日前です!笑

入学式の次の日のガイダンスの時に、日下部先生が「卒業生の展覧会です」とフライヤーを出された時、高揚いたしました。

なんてご縁でしょうか・・・!

とても幸せな事だと思います。

やはりタカキさんの作品も、彼女自身もとても素敵でした。

今回の展示品は、シルクスクリーンと銅版画の作品でした。

本人に初めてお会いして、作品を見ながら直接お話が聞け、生き方、考え方、制作に対しての静かな情熱と作品の渋さに心打たれちゃいました。

憧れの人がまた一人増えて嬉しい私です。

 

 

展示は只今開催中です

 

NAOMI TAKAKI × UC EAST 二人展 

TWO VISIONS

2014年4月4日()-10日()

13時-20時

 

Pulp

 550-0015 
大阪府大阪市西区南堀江    1-14-14-103

メール:pulp.space.gallery @ gmail.com 


電話番号:090-7767−3926

 

2014/04/06

(岡村)

 

 

 

【おしらせ】

 ------------------------------------

大阪美術専門学校  総合アート学科  プリントメイキング専攻のオリジナルホームページ「プリメ村」は名称を変更し、2016年4月1日より、新しく「版画工房 B302」としてスタートしました。

なお、「プリメ美術館」はそのままの名称で展示をしています。

 引き続き、よろしくお願い申し上げます。

 ------------------------------------

版画工房 B302

http://printmaking-bisen.jimdo.com/

 

プリメ美術館

http://purimemura.wix.com/purimemura

 

 

 

 

 

 

 

 

ⓒ 2012 Purimemura