お知らせします。

展示会場風景
展示会場風景

 

大阪美術専門学校・C棟1階で「版画・2点展」を開催しています。

この展覧会は、前期で制作した作品2点を各自時選んで展示するものです。

前期はシルクスクリーンと凸版の実習をしましたので、作品もこの二版種が中心となります。

9月20日(金)までの長期展示となります。

是非ご高覧ください。

2013/07/31

(村長)

 

プリメ村が Facebook をはじめました。

皆さん[おともだちリクエスト]してください!!

今のところ友達1人です。

2013/07/29

(村長)

ガラス湿板にチャレンジしてみました。

画像を送ります。
最近まで「シツバンシャシン」だと思っていましたが、「シッパンシャシン」だと知りました。
 8×10が載る三脚が欲しいです。
 2013/07/28
(谷口晃一)

湿板写真は、フィルムができる前に使われていた写真技法です。

ガラスに感光剤を塗ってそれが乾かないうちに撮影し現像する。

今時こんな技法をする人はいないのですが・・・、いや、いました。

谷口晃一君です。

プリメ村から精華大学に編入し、卒業後、写真やオブジェを発表している作家です。

実は村長も、以前「ガム印画」という技法を研究し作品を作ったりしましたが、いずれも古典印画法として廃れてしまった写真技法なんです。

最近はデジカメで撮ってプリンターで出力・・・という形式がほとんどですが、古い技法は支持体の物質感がとても魅力的なのです。

この魅力はやったことのある人にしかわからないものです。

谷口君の次回の発表が楽しみです。

2013/07/28

(村長)

 

7月29日からC棟一階の壁面を利用してプリメ村の作品展をします。

一人2点ずつ出品する「二点展」です。

今日はその作品選定と額装をしました。

どんな展示になるか、乞うご期待!!

2013/07/24

(村長)

 

一年生シルクスクリーンの授業もあとわずかになりました。

今日は前作2点の合評を簡単にしました。

幾通りかの技法的な体験をしたので、これからは内容の問題が重要です。

しかし、まずは作品ありき。

すぐれた作品はコンセプトを生み出すのです。

コンセプトは遅れてやってくる。

まずつくることです。

つくることからすべてが始まる。

あれこれ考えてる暇があったら、機関銃のように作ってください。

2013/07/08

(村長)

使いふるしのアルミ板に製版してみた。
使いふるしのアルミ板に製版してみた。

 

ウオーターレスリトグラフ

リトグラフは水と油の反発で印刷する版種です。

プリメ村でもこの方法で制作してきましたが、新たにウオーターレスリトグラフを研究中です。

水性描画材料で、絵を描きその上にシリコンを薄く塗ります。

乾いたら水で描画部分を落とし乾燥させ、油性インクをローラーに付けてインク盛りするのです。

あと印刷方法は通常のリトと同じ。

新品のアルミ板に作業しますが、使いふるしのアルミ板でも製版が可能なので便利です。

後期のリトグラフ実習(一年生)でも試みる予定です。

2013/07/06

(村長)

【ニュース】

プリメ村への訪問者は毎日15名-25名程度なのですが、なんと昨日は47名もの方に見ていただきました。

いつもの倍の数字です。

何があったのでしょう、驚きました\(◎o◎)/!

訪れていただいた皆さん、本当にありがとうございました。

・・・何があったんやろう・・・。

2013/07/04

(村長)

 

先日美専ブログの取材がありましたが、美専ホームページにアップされています。

「プリメガールズ」の皆さん、ご協力ありがとうございました。

ぜひ覗いてみてください。

2013/07/01

(村長)

【おしらせ】

 ------------------------------------

大阪美術専門学校  総合アート学科  プリントメイキング専攻のオリジナルホームページ「プリメ村」は名称を変更し、2016年4月1日より、新しく「版画工房 B302」としてスタートしました。

なお、「プリメ美術館」はそのままの名称で展示をしています。

 引き続き、よろしくお願い申し上げます。

 ------------------------------------

版画工房 B302

http://printmaking-bisen.jimdo.com/

 

プリメ美術館

http://purimemura.wix.com/purimemura

 

 

 

 

 

 

 

 

ⓒ 2012 Purimemura