お知らせします。

今日は岡田さんがプリメ村に帰省してくれました!

岡田さんは一昨年の卒業生で、カナダで作家活動をされています。

写真はみんなで天ちゃんの木版画の作品を見ているところ。

そして、ななんと!岡田さんが再来週の特別講座でお話をしてくれます。

楽しみっす♪

日時はまた後ほどプリメ放送局で連絡するのでチェックしてね。

 

2012/11/29

(広報課長)

おめでとうございます♪
おめでとうございます♪

パンパカパーン!

昨日は村長さんの誕生日会をしました♪

いーさまともゆこちゃんも村に帰省し、とっても賑やかでした。

 

村長も今年で還暦一歩手前♡体を大事にして、バリバリ村長パワーを発揮してください♡

村長、お誕生日おめでとう!

 

2012/11/28

(村民一同より♡)

突然ですが、メニューバー項目「プリメ新聞」を「プリメ放送局」、展覧会」を「作物展示」と改名しました。

今後しばらく「プリメ放送局」、「作物展示」名乗ります。

2012/11/26

(村長)

日下部さま

 

先日寄せて頂いていた時に少しだけお話していました、

フクシマへいってきました。

 

阪神大震災の時に感じたあの感じ。

おもいだして悶々としながら帰ってきました。

 

自分は何か出来るのか?

という問いかけって「ナイ」と思うのですが、

まさにそれを感じない訳にゆかない広大な空間に圧倒されました。

そして何も出来ない自分を。。

 

この地域は放射線量が落ち着くまでに半減期を迎える25年かかるといわれています。

つまり僕は63歳、先生はもういないかもしれません。

今の20代の人なら40代。

若い人は自分の事として考えておくべきではないでしょうか?

 

そして新聞やTVで既に見たもの、景色を実際に感じて実感してほしいです。

きっと何か得る物があるとおもいます。

 

この先に21世紀前半、エネルギーは必ず日本にとって大きな問題となるはずです。

20代の人にこそこのことを考えて欲しいです。

 

 

■写真は上2枚が福島県南相馬市鹿島区南右田

http://goo.gl/maps/1sWfb

この地域は津波の被害と放射能のWパンチの地域です。

最近入れるようになった20K圏内には未だに津波の爪痕がはっきりわかります。

ボランティアセンターの方にお話をうかがえたのですが、子供がいる家庭は8割町を出たそうです。

 

■一番したは飯館村(放射線量がおおいホットスポットといわれる代表です)

http://goo.gl/maps/EYTvJ

この地域は人が住めません。

子供たちは仮設住宅から未だにバスで通学しています。

 

2012/11/21

 有限会社エイド   野々村寛志

 

野々村寛志 様

やっぱりこれは実際に現地に行って体感しないといけませんね。

ネットやテレビで見ることと、この目で見ることの違いは大きなものだと思います。

「半減期を迎える25年」というのもコワイです。

25年後は自分がもういないかもしれないというのも感慨深いです。

なんと言っても、過ぎ去った25年はついこの間の出来事だからです。

還暦近くになると物事が幾分客観的に見られるようになって、これは歳をとることのいい点です。

またゆっくりお話したいものです。

2012/11/21

(村長)

■少年ピカレスクロマン

マンパワーシアターVol.5
「おどる怪物プリンセス  オオカミの涙と少女とフンガーと

クリスマスに彩られた街。
昼と夜が入れ替わる逢魔が時、降ってきたのは雪でもお腹を空かせたトナカイでもサンタクロースでもケサランパサランでもなく女の子だった!
親方、女の子だ!空から女の子が降ってきた!
はいはいバルスバルス。

「わたしオーマ!この世界をぶっ壊しにきたの!」

 

【スタッフ】
脚   本 いまがしゅん
演   出 わかつきさくや
現場主任 木村延哉(エアロスペース)
照   明 池本彩華
音   響 吉田香織
衣   装 中尾文香/志保澤 香織
企画制作 少年ピカレスクロマン

【出演】
釡谷実希
柴崎祐子
熊田洋司(感動(gandong)Factory)
尾籠惣次朗(THEATER@MEN'S WORKS)
荻原里歌
野口昌彦(ISCplayer[s])
 

【日時】
12月
1日(土)15時~/19時~
2日(日)13時~/17時~


【料金】
一般¥1800
学生¥1500
※中学生以下無料

【会場】
自由表現空間シアターカフェNyan

 

 

お時間のある方、ぜひお越し下さい。

(美術促進課係長)

木原さんのホームページの画像より。↑クリック
木原さんのホームページの画像より。↑クリック

卒業生の木原 光代 さんからメールをもらいました。

久しぶりです。

木原さんは東京でフリーランスのフォトグラファーをしています。

で、もう一人の卒業生、同じく東京でデザイナーをしている豊福 宏光 さんと偶然仕事で一緒だったという奇遇話です。

世間は広いようで狭い・・・なんて言いますが、こんなこと本当にあるんですね。

-------------------------------------------------------------------------------------

こんにちは。

ご無沙汰してます、お元気でらっしゃいますか?

 

今日は驚きのご報告です。

プリントメイキング卒業生の豊福さんと、ずいぶん以前からお仕事をしていたことが発覚しました。

発覚したというか、豊福さんはプリメ村で私のことはすでに知っていたそうですが。

以前、先生が東京に来られた時に、私が最近始めたと言う仕事のBOOKをお渡ししたこと、覚えてらっしゃいますか?

あれは、豊福さんが入社されたアパレル会社の1ブランドです。 

ただこれまでは、直接お会いしてお仕事をすることはなかったので、私は知らなかったのですが、

今回、豊福さんが関わるブランドのイベントで撮影会をすることになり、その打ち合わせで知りました。

また別ルートで、実は、彼と私の結構仲のいい友人が、飲み友達だということも発覚しました。

発覚したというか、豊福さんはすでに知っていたそうですが。

 

なんともピンポイントなダブルパンチでした。

ほんと驚きました。

 

こちらに来られる時には是非、みんなで飲みましょう!

 

それではまたー!

 

きはら

-------------------------------------------------------------------------------------

木原さん、チョーロー(プリメ村での豊福君のあだ名)、ますますがんばってください。

また東京で会いましょう!!

プリメ村にもまた帰省してください。

 

2012/11/13

(村長)

水曜日です。

プリメの教室では、2年生とグラフィック市のかなみちゃんと、さやかちゃんが「豆本作り」をしていましたよ。

豆本とは、小ちゃな本のことです。

なのかちゃんは「ザマイベストウミウシ」を、天ちゃんは野菜の豆本を作っているそうです。

かなみちゃんは布も使うのかな?さやかちゃんは何やら絵を描いています。

どんな豆本になるのかな。

こりゃ、出来上がりが楽しみです。

 

2012/11/8

(広報課長)

11月3日に美専祭が行われました。

プリメ村の「ぷりぷり雑貨」もたくさんの方が見てくれました。

プリメ村の卒業生も来てくれました!

いーさん、順子さん、キューピーのキーホルダーまいどあり〜♪

みきちゃん、さとしちゃん、店番手伝ってくれてありがと!

「ぷりぷり雑貨」大繁盛でした。

ゆでたまごの早食い競争は天ちゃんも私も、惜しくも破れたり。

でも、ゆでたまご美味しかったから満足。

楽しい美専祭でした♪

 

2012/11/05

(広報課長)

今日は「美専祭」に向けてみんなで準備♪

看板を作ったり、値段を決めたり。

天ちゃん持参のウルトラマンシリーズもぎっしり。

紙袋も「プリメくん」が刷られており可愛いくなっております。

ぜひ、遊びに来て下さいね。

 

2012/11/01

(広報課長)

11月3日(土)に「美専祭」が開催されます。

プリメ村は雑貨屋「プリプリ雑貨」を出店します。

日用品や本、CDやらカメラなどの、各種雑貨を販売します。

村外の皆さんも是非来てください。

また、村民の久保永美沙さんと、木内天くんが「早食い選手権」に出場します。

午後四時からです。

皆さん応援しましょう!

2012/11/01

(村長)

【おしらせ】

 ------------------------------------

大阪美術専門学校  総合アート学科  プリントメイキング専攻のオリジナルホームページ「プリメ村」は名称を変更し、2016年4月1日より、新しく「版画工房 B302」としてスタートしました。

なお、「プリメ美術館」はそのままの名称で展示をしています。

 引き続き、よろしくお願い申し上げます。

 ------------------------------------

版画工房 B302

http://printmaking-bisen.jimdo.com/

 

プリメ美術館

http://purimemura.wix.com/purimemura

 

 

 

 

 

 

 

 

ⓒ 2012 Purimemura