展覧会情報

美術館外に設置されていたオブジェの部分
美術館外に設置されていたオブジェの部分

草間彌生・永遠の永遠の永遠

見ました。

国立国際美術館です。

4月8日までやってます

 

作品がどうこうということより、キャンバスの比率が面白かったです。

正方形か、それに近い形のキャンバスに描かれています。

制作風景をビデオで紹介していましたが、平置きして描いてますね。

本人が絵の周りを回るようにして描いています。

つまり、絵に天地が無いのです。

少なくとも、描いているときは天地の意識がないようです。

そこが興味深いところでした。

だから、作業のしやすい「正方形」なんですね。

彼女にとっては必然的な形です。

でも、展示する時は壁面にかけるから、天地を決めないといけない。

この矛盾。

村長はこの先生に円形キャンバスを提案したいと思います。

そして、絵は勝手に回転するといいと思います。

恐れながら。

 

すごい仕事量です。

描かないと死んでしまう・・・。

才能とはこういうことを言うのでしょう。

 

2012/03/24

(村長)

 

村長が参加する展覧会です。

時間があったら見に来てください。

 

ドローイングと・・・・・。
浅野孝之・大森裕美子・日下部一司
2012年4月3日(火)-21日(土)
正午-午後7時
月曜・日曜日休廊/土曜日5時迄
■初日6時よりオープニングパーティ

 

■ サイギャラリー
〒550-0002 大阪市西区江戸堀 1-8-24 若狭ビル4階
tel./06-6225-4115 fax./06-6225-4114

 

2012/03/20

(村長)

 

↓ 所在地地図

「晶子さんを想う-安井寿磨子 版画展-」


安井寿磨子さんの展覧会を見てきました。

堺市駅(JR天王寺駅から快速で7分)から歩いて1分の堺市立市立文化館で開催されています。

安井さんは、姉妹村の大阪芸大村の出身で、村上龍などの本の表紙を手がけたり、出版関係の仕事も多くやっている版画家です。

とても見応えのある良い展覧会でした。

無料というのもいいです。

プリメ村の村民は、この機会に是非見てください。

特に一年生の村民には必見です。

絵を描くことの楽しさが伝わってきます。

絵を描くって楽しいんだ・・・ということが実感できます。

2012/03/01  (村長)

 

 

平成24年2月11日(土)~3月11日(日)

午前9時30分~午後7時(入場は午後6時30分まで)

青木 拳 展


村長が毎日村長室で使っている茶碗。気に入っています。

これは陶芸村出身の青木拳(あおきけん)君の作品なんですね。

青木君が京都の「はねうさぎ」という画廊で個展をします。

ちょっと紹介しときますね。

2012/02/29  (村長)

 

青木 拳 展

「あな」

2012年3月6日[火]ー3月11日[日]

12時-19時(最終日は17時迄)

Gallery はねうさぎ

京都市東山区三条神宮道北東角2階

電話:075-761-9606

先月の「プリメ通信」で展覧会情報を寄稿してくれた西 麻美さん情報


先日行われた itohen の展覧会「糸 会 糸・eight」の展示風景が itihenのホームページから見ることができます。

村長は見に行けなかったので、これでその様子を知ることができました。

ここをクリック

お知らせします。

 

2011年度大阪芸術大学グループ 卒業・修了作品展

 

今年もほたるまちキャンパス大阪芸術大学グループ卒業・修了作品展が始まりました。

プリメ村からは久保永美沙(通称ミサ)さんが出品しています。

ミサの作品は村内では知られていますが、今回は村外の発表なのでたくさんの人に見てもらえたらいいですね。

今年も短大むらと一緒に展示です。

短大の作品も見られるので、のぞいてみましょう。


【卒業選抜展】 
短期大学部・大阪美術専門学校合同展示
2012年2月29日(水)~3月11日(日)

11時-18時
会場:ほたるまちキャンパス (短大部・美術専門学校)

清水 祐貴子 展

 

清 水 祐 貴 子 展 -銅版画・木版併用板+オブジェ-

 

乙画廊 Oto-gallery

2012年3月5日(月)〜3月10日(土)

 

清水さんは、プリメ村出身の銅版画家です。

銅版画・木版併用板+オブジェの展覧会です。

必見です。

詳細は→こちらから

 

滋賀県立近美術館・ミニギャラリーでプリメ村村民の個展


次年度のプレゼンテーションⅡでは、滋賀県立近美術館・ミニギャラリーでプリメ村村民の個展を続けてやります。

これまでにも、ほたるまちキャンパスや、stem galleryなどで毎年開催してきました。

今度のミニギャラリーは小さな壁面ですが、それだけにどのような工夫がされるか見物です。

今日は現地視察に行ってきました。

美術館周辺はまだ雪が残っていて、とても寒かったです。

ミニギャラリーの展示は8月ですから、今度は汗だくの搬入になりそうです。

村民のみなさん、ご期待ください。

2012/02/21

(村長)

【おしらせ】

 ------------------------------------

大阪美術専門学校  総合アート学科  プリントメイキング専攻のオリジナルホームページ「プリメ村」は名称を変更し、2016年4月1日より、新しく「版画工房 B302」としてスタートしました。

なお、「プリメ美術館」はそのままの名称で展示をしています。

 引き続き、よろしくお願い申し上げます。

 ------------------------------------

版画工房 B302

http://printmaking-bisen.jimdo.com/

 

プリメ美術館

http://purimemura.wix.com/purimemura

 

 

 

 

 

 

 

 

ⓒ 2012 Purimemura