ひとむしり

 

この間閉廊した「番画廊」の入っていたビルは「大江ビルヂング」だった。

大正期のビルで、その頃のカタカナ表記がそのままビルの看板として残っている。

いまなら「大江ビルディング」いや「大江ビル」と書くのだろう。

「プリンター」と伸ばして表記していたのが、最近は「プリンタ」と書くようになった。「コンピューター」が「コンピュータ」になったりしている。

で、この「アルハーMIX」

たぶん「アルファーMIX」あるいは「アルファMIX」と今なら書かれるはずだ。

だから、このハリガミが気になって写真に撮ってしまった。

老舗のコーヒー豆屋さんだろうな。

2014/02/28

(村長)

 

寄らば大樹(たいじゆ)の陰(かげ)頼るのなら勢力の大きなものに頼るべきだということのたとえ。立ち寄らば大木(おおき)の陰。

2014/02/27

(村長)

 

きつえん0喫煙タバコを吸うこと

 

こんな言い方を何の気なしにやってしまうことがあるなあ。

「頭痛が痛い。」

「馬から落ちて落馬した。」

のような感じかな・・・。

ま、これはさすがにないけど・・・。

 

2014/02/26

(村長)

 

タイルにひびが入った。

それならよくある光景だけれど、点字ブロックもその影響を受けて割れた。

直線で構成された無機的な平面に、自然の事情が入り込んだ図。

2014/02/25

(村長)

なにかとはなにか。

 

2014/02/24

(村長)

 

← 正解はここをクリック!

 

[第11回 ]きょうの漢字テスト 

 

1・過去のハンレイに従う。

2・百科事典のハンレイ

 

2014/02/23

(村長)

 

2013年12月10日にこのコーナーでエスカレーターに貼られた「危険」シールを紹介した。

先日、新たなモノを発見したので追加します。

今回は、ハイヒールのかかとや傘の先に注意を促すもの。

上りエスカレータヺ利用する乗客の荷物などな擦れてこうなるのだろう。

危険感が増している。

偶然は表現を助けることがある。

2014/02/22

(村長)

 

矢印にはつい興味が行くのです。

「←ガ」「←G」そして自転車の駐輪用スタンドの先の位置などがうまい位置に集まっています。

2014/02/21

(村長)

 

村長も子どものころは熱心な漫画雑誌の読者だった。

でも、いつの間にか読まなくなってしまった。

少年画報社が「少年キング」を出した最初の号を読んだ記憶がある。

小学生のころだ。

伝説の「少年画報」も「少年キング」も今は無いけれど。

 

久しぶりに「少年ジャンプ」の表紙をしっかり見ることになって驚いた。

情報のてんこ盛りで「少年ジャンプ」のロゴが読めないような状態になっている。

 

デザインとしてこれはどうなのだろう。

大量消費される大衆デザイン・・・という感じはする。

スーパーの新聞折り込み広告のような雑多感をもっと突っ込んだ状態だ。

安いものがいっぱいあって賑やかな感じが似ている。

 

この場合、別に文字を読んで欲しいわけじゃ無いのだろう。

すでに分かっていることは、読めなくていいし、むしろ邪魔。

そういう人ばかりが読む雑誌だからこれで良いということだ。

 

2014/02/20

(村長)

金沢市・21世紀美術館近くの歩道
金沢市・21世紀美術館近くの歩道

 

道路にこんな痕跡が残っていた。

雪や凍結を溶かすスプリンクラーのようだ。

雪国らしい光景。

2014/02/19

(村長)

 

やっぱり、倒れているように見える。

2014/02/18

(村長)

2月17日 毎日新聞朝刊より
2月17日 毎日新聞朝刊より

両足部分に他人の手足が重なり、すごい足長人間に見える。

縦長のトリミングのせいもある。

2014/02/17

(村長)

 

人が倒れています。

2014/02/16

(村長)

 

お手洗いに名前があるようだ。

「うし」というトイレ。

2014/02/15

(村長)

 

エレベータの名前らしい。

2014/02/14

(村長)

 

窓ガラスの矢印がいい感じ。

エレベーターバナナ・・・。

2014/02/13

(村長)

 

金沢に行ってきた。

近江市場で見つけた エレベータとトイレの入り口だ。

残雪がある。

2014/02/12

(村長)

 

地下鉄御堂筋線・動物園前の陶板壁画です。

地面と口までの距離が村長は気に入っています。

「いい距離だ。」

2014/02/11

(村長)

 

退色してしまった。

黄色は他の色に比べて耐光性があるようだ。

寄り添う犬のイラストだが、黄色い犬のしっぽの部分はどうなっていたのだろう。

疑問だ。

2014/02/10

(村長)

 

2014/02/09
(村長)

 

「検査入院で」休むというハリガミ。

店主の健康が心配です。

 

「都合により」

ではなく具体的な休業理由をここで発表するのは、いかにも地域の個人店舗らしい。

店主の性格もあるだろう。

おそらく律儀な人だ。

 

2014/02/08

(村長)

 

おもいおもいコピー用紙の箱にプリントされていました。
全国の運送屋さん、庶務課さん達がこのメッセージを見てホロリときたことでしょう。
2014/02/07
キョムコ

 

むき出しの蛍光灯と「ロア」という文字や「→」に惹かれるのはなぜかなあ。

2014/02/06

(村長)

このトイレ、ボクの中ではかなり「アート」で気に入っています。
まるで鏡に映っているようにも見えます。

2014/02/05

(プリメ村役場特派員W)

 

「橋前筑」

かと思った。

 

「筑前橋」

やった。

 

2014/02/04

(村長)

 

「イシイオ」

「クサオ」

かと思った。

 

オイシイ

オサケ

やった。

 

2014/02/03

(村長)

 

黒いみかん。

みかんの炭だそうです。

傷んだみかんを再利用し、丸ごと炭にしてしまう。

消臭効果もあるインテリアとして販売されているようです。

 

2014/02/02

(村長)

 

なんとも御利益ありそうな飴を見つけました。七福神の飴です。
顔がみんなちょっとづつちがって、ふにゃふにゃしててかわいいなと思いました。( ´▽`)

 

2014/02/01

(広報課長)


【おしらせ】

 ------------------------------------

大阪美術専門学校  総合アート学科  プリントメイキング専攻のオリジナルホームページ「プリメ村」は名称を変更し、2016年4月1日より、新しく「版画工房 B302」としてスタートしました。

なお、「プリメ美術館」はそのままの名称で展示をしています。

 引き続き、よろしくお願い申し上げます。

 ------------------------------------

版画工房 B302

http://printmaking-bisen.jimdo.com/

 

プリメ美術館

http://purimemura.wix.com/purimemura

 

 

 

 

 

 

 

 

ⓒ 2012 Purimemura