ひとむしり

横方向に伸びるサボテン。

つっかい棒的な植木鉢の存在が見どころな風景。


2014/11/30

(村長)

水を運ぶ単車。


2014/11/29

(村長)

 

昭和時代を感じる「えんどう美容室」

ドアの把手が右にあるのもレア感がある。

 

2014/11/28

(村長)


窓ガラスがキャンバスになっている。

 

2014/11/27

(村長)

「かつお」がまた出没している。

この件については過去に書いたことがある。

http://purime.jimdo.com/今日のひとむしり/2013年/5月/

以前日本橋の電気屋街でも発見した。

天王寺駅でも見たことがある。

この界隈を活躍の舞台としているようだ。


2014/11/26

(村長)

電車に乗ると60パーセント以上の人は見てますね、スマホ。

これからもっと増えると思います。

いや、時計を見る人が増えるかも知れない。

少し前は漫画本を読んだり音楽を聴く若者が多かったし、そのムカシは文庫本や新聞を読んでいた。あるいはぼんやり風景を見ていた。

最近、電車で風景を見る時間がみんな減っているな、と思う。

ものごとへの興味や思考方法もこういうことで変化しているに違いない。


2014/11/25

(村長)

奈良に行ってきた。

商店街にはこんなポスターが貼ってある。

この手のノリを最近よく見かけるようになった。

「関西電気保安協会」のCM世界を平面展開した感じだ。

モデルが素人っぽくてそこが良い。

恐らく店主なのだろう。



これはたぶん「くるみ治療院」の店主だと思う。

素人臭くない素人は扱いにくい。

クサクなるから。

この辺が難しいところだろう。


2014/11/24

(村長)

「一窓ギャラリー」

通りに向けて開かれた小さな展示空間。

窓の桟があったり、造花でデコレーションしてあったり、絵が傾いていたりする。

素人臭いまじめそうな絵がこの場に調和して、独特の空気を作っている。


2014/11/23

(村長)

かたちと存在の痕跡が残っていた。

2014/11/22

(村長)

先日、こんな店を見つけた。

「禁煙屋」「電子煙草取扱店」とある。

で、今朝の新聞(平成26年11月21日(金)毎日新聞朝刊)にはこんな記事が載っている。

自分は煙草を吸わないので知らなかったが、巷では話題の商品らしい。

 

2014/11/21

(村長)

 

記号性の喪失。

ちょっと心が動く・・・。


2014/11/20

(村長)

丸い柱にポスターを貼る、ということはよくあるけど、

柱全体がポスターになるという発想に新鮮味を感じる。


2014/11/19

(村長)



 盆栽(ぼんさい)とは、草木を(盆栽鉢、盆器)に植えて、枝ぶり、葉姿、幹の肌、根及び鉢の総称、もしくはその姿全体を鑑賞する趣味。自然の風景を模して造形するのが特徴である。(ウイキペディアより抜粋)


2014/11/18

(村長)


「落ちついてしっかり描いた」落書き。


2014/11/17

(村長)


ミナミ様の苦情が伝わってきます。


2014/11/16

(村長)


妙に注意を促される。


2014/11/14

(村長)


掲示場所も大事かな。


2014/11/13

(村長)

 


いわゆる裸婦彫刻です。

なんでか、足首がありません。

切ってある。

どうしたのでしょう・・・。

そして、フォルムが幾何形体のようにカチコチです。

女性の身体は美しいから・・・という人がいますが、そういう甘えの上に作られた感じが否めない。

いやその前に、裸像が公共の場にモニュメントとして建つ理由が村長にはわからないのです。

第一、冬になったら寒そうです。

どうしても必要ならば、せめて暖かい閉じた空間に設置して楽しんだらいい。

という村長の意見です。


2014/11/12

(村長)

 

相撲は日本の国技だが、力士には外国人が結構多い。

その上、東西共に横綱はモンゴル人だ。

番付表で、国名に混じって県名があるのは違和感がある。

県名に混じって国名があるのは違和感がある・・・というべきか。

こうなったらもう、日本人力士の出身地は全部「日本」と表記し直して、近い将来オリンピック競技への申請を行うべきだろう。

そうなったら、ボブサップ(若い村民は知らんかも やけど)のような黒人力士の台頭を待つ。

最終形式はバトルロイヤルだね。

なんだか琵琶湖のブラックバス問題を思い出した。


表記改訂案

 

[東]

モンゴル

モンゴル

日本

日本

日本

モンゴル

日本

ブルガリア

日本

日本

日本

日本

日本

モンゴル

モンゴル

日本

日本

日本

モンゴル

モンゴル


[西]

モンゴル

日本

日本

日本

日本

日本

日本

日本

エジプト

日本

ブラジル

日本

モンゴル

日本

日本

モンゴル

日本

中国

モンゴル

日本

モンゴル

 

2014/11/11

 (村長)



意味不明な言葉が怖い。


2014/11/10

(村長)


白鳥の住む家。


2014/11/09

(村長)


一部分パズル。


2014/11/08

(村長)


駅の鉄柱にプレートが貼ってある。


「建築財産票」と書かれてあった。

財産番号は 2006 である。

「鉄柱」ではなく、「鉄」が財産であることを表現している。


2014/11/07

(村長)



高さが3メートル近い彫刻作品。

写真では大きさが伝わらない不思議。

僕たちは、自分の身体をモノサシにして触覚的に対象を見ているからだと思う。

空間は身体で感じるわけだ。


2014/11/06

(村長)


 

 100年後の今日、11月5日は月曜日です。

この日を体験することは叶いませんが、世界が平穏な一日であることを願います。

今日もいいことがいっぱいありますように。


2014年11月5日

(村長)


抽象絵画のようです。


薬局の雨よけカーテンです。

補修にガムテープを使っていますが、これが日光で硬化・変色しています。

透明だったビニールも時間を内包する美しい色合いになっています。


2014/11/04

(村長)

寿司とカオス

 

2014/11/03

(村長)

「ま」の書き順が変だと思った。

Facebookであげたら、車の進行方向と段差を意識した書き順ではないかという意見があった。

つまり、文字の凹凸が抵抗の少ないように書かれているというわけだ。

確かにそうかも知れない。

他の場所も「ま」はこのように書かれている。

 

2014/11/02

(村長)

笑っている。

 

2014/11/01

(村長)

【おしらせ】

 ------------------------------------

大阪美術専門学校  総合アート学科  プリントメイキング専攻のオリジナルホームページ「プリメ村」は名称を変更し、2016年4月1日より、新しく「版画工房 B302」としてスタートしました。

なお、「プリメ美術館」はそのままの名称で展示をしています。

 引き続き、よろしくお願い申し上げます。

 ------------------------------------

版画工房 B302

http://printmaking-bisen.jimdo.com/

 

プリメ美術館

http://purimemura.wix.com/purimemura

 

 

 

 

 

 

 

 

ⓒ 2012 Purimemura